FC2ブログ

2010年09月

ここでは、2010年09月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ヒップアップ

垂れたお尻は悲しくなっちゃいますね。
何とか、この垂れた、ヒップを上に持ち上げたい・・・・。
そんな、ヒップアップが簡単できてしかも効果出るという方法
とはどんな方法が有るのでしょう。


折角、エステサロンで癒されるようなマッサージをしてもらい、
小さくなった感じがしたヒップアップですが、数日経過して時間が
過ぎるとなんだかまた元に戻ってしまったようで、しかも再びお尻が
たれてしまった感じになりますね。

では、日常生活の中でこのヒップアップに効果がでそうな運動とか
トレーニング方法ってあるのかな?
このヒップの垂れ下がりは、親がそんな状態だとか言うことの遺伝
なんて直接関係はないでしょう。

骨格については当然、親の遺伝子をついで居ますから似たような骨格
にはなると思います。
しかし、筋肉や脂肪というのは、日常生活、特に食事や運動をなどに
影響されますから、その人の生活習慣で作られる要素が大きいと
言うことです。

お尻は、脂肪と筋肉が殆どですから、ヒップアップをするには、脂肪を
燃焼させ、筋肉を付け鍛えることで、引き締め効果が出てきます。
ヒップの表面ではなく内側から鍛えて変えていく意識をもって
トレーニングに取り組めば効果は必ずでてくるとおもいます。

なんでも同じですが、長い間時間をかけて作られたヒップの状況です。
取り組んだからと言ってすぐに効果が出るものでは有りません。
ですから、あまり即効性を求めるのではなく、最初は簡単で楽な方法の
エクササイズから入ることが大事です。

直ぐにきついからと辞めてしまっては何もなりません。
「継続は力なり!」
楽しんで尚且つ無理がないように、トレーニングをすることです。














ヒップアップの基本の運動はスクワットと言われます。
きゅっとヒップアップされた美しいお尻のラインは、男性だけで無く
同姓が見てもあこがれるものですね。

若いころは、パンツもスカートもヒップラインがキュッとしていて
とてもにあっていたのに、その状態を維持していくのは結構難しい
ものです。
少し油断していると、お肉が付いて、たれてしまったりします。
一旦垂れてしまうと、これを、元のようにきゅきゅと引きあがった
状態に戻すのはかなり大変なのですね。

ですから、毎日の生活の中で気をつけてヒップアップのために気を
配っていかないといけないわけです。
ヒップアップを実現するためには、日々のエクササイズで少しでも
脂肪を燃焼させていくことが求められます。

何もしないで、脂肪がセルライトになってしまうと今度はこれが中々
取れなくなってしまい、余計に脂肪がつきやすくなってしまいます。
だから、予防のために運動は毎日続けることが必要です。

誰もが、自宅で何とか続けられるエクササイズと言えばスクワットです。
女優の、森光子さんですが、何と80歳を越えているのに、毎日このような
スクワットを150回実行しているそうです。

凄いですね!!!
しかしこのスクワット、スポーツ選手のようなハードなものではありません。
ヒップアップと同時に足を引き締めてくれる効果のある、スクワットは、
無理がなくやれて、効果のある、簡単な方法です。

ヒップアップのためのスクワットの方法は、腕を頭の後ろで組んで、
両足を肩幅より少し広めに開いてつま先を少しだけ外側に向けて直立。
ひざをゆっくり曲げてしゃがみこみます。
このとき、深く沈めないでお尻の中心に重心を置くような感じでまっすぐ
お尻を下げていきます。
あしが「く」の字くらいでも大丈夫!
もし後ろに転ぶことがあったらいけませんから、できれば、低めのイスや
ベッドの側でいつでも座れるようにしてから行なうと楽ですよ。

そして、しゃがんだ姿勢のままでで10秒くらい止めます。
そして、ゆっくりと立ち上がって「ください。

この運動を一日に10回を1セットとして、1日に3セットくらい実行すると
いいですよ。

さて、そのほか効果的なヒップアップのダイエット動画がこれです。
画像をクリックすると動画ページに移動します。
動画をダウンロードしたいときはページの情報を参考にしてね。
動画再生が行なわれないときは削除された可能性が
有ります。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。